EQR-502 KM/AM EQRH-502 KM/AM|貫流ボイラ 油焚|商品紹介|ボイラ製造販売 株式会社日本サーモエナー(NTEC) このページの先頭です

商品紹介PRODUCTS

ここから本文です

貫流ボイラ 油焚

エクオスリンクスEQR(H)シリーズEQR-502 KM/AM EQRH-502 KM/AM

machine_01

簡易貫流ボイラを連結することで、パワフルな能力と、より一層の省エネ・省スペース化が可能です

スペック

【換算蒸発量】 500kg/h
【使用燃料】灯油・A重油



特 長

連結型を高効率へとモデルチェンジ

新型缶体となり高効率(90%)を実現(EQR-502型)
エコノマイザ付は、高効率(97%)を実現(EQRH-502型)

大幅な省スペース化を実現

スリムなボイラを連結することで、大型ボイラ以上のパワーを発揮しながら、大幅な省スペース化を実現しました。

資格・検査が不要

簡易貫流ボイラ( 伝熱面積5 ㎡以下・0.98MPa 以下) の取り扱いには、ボイラー技士免許が不要です。また、1 年に1回の法定検査も必要ありません。

乾き度99% 以上の良質な蒸気を安定供給

本体内蔵セパレータと気水分離器の併用により、乾き度99% 以上の良質な蒸気を安定供給します。

さらなる多缶設置にも対応

2連結タイプと3連結タイプをラインナップしていますが、さらなる多缶設置にもフレキシブルに対応します。

マイコン制御であらゆる運転に対応

S-Navi システム搭載 高度なボイラ制御に加え、運転管理やメンテナンス情報の提供、不具合時の操作ガイダンスを大型グラフィック画面でわかりやすくビジュアル表示します。(EQR(H)-502KM/AM、EQRH-750KM/AM、EQRH-1001KM/AM)

EQR(H)-502KM/AMの特長 

■モデルチェンジにより高効率
新缶体・エコノマイザを搭載しさらなる高効率化を実現させました。

■設計・デザインの工夫で、安全性・メンテナンス性能が向上
液面電極棒を本体に内蔵し、安全面を高めると共に放熱ロスも低減します。前面カバーリングパネルを装着することで、安全面とメンテナンス性を両立し、スッキリした外観デザインとなりました。

■S-Navi システムがボイラの制御と管理をマネジメント
高度なボイラ制御に加え、運転管理やメンテナンス情報の不具合時に操作ガイダンスを大型グラフィック画面でわかりやすく表示します。

■カートリッジタイプ缶体の採用で、入替コストを大幅に低減
軽快なデザインとリユースできるメリットが両立しました。全てを捨てないカートリッジの発想で、環境負荷低減にも配慮しました。

カタログダウンロード

CONTACT

ボイラに関するお問い合わせメンテナンス・故障・不具合など
緊急のご相談

  • フリーコール
  • 0120-088-874(24時間対応可能)

または、最寄りの営業所
までお電話ください